豊かな発想で広がる可能性|思い通りのオリジナルティーシャツ

シミュレーターを使う

男女

オリジナルティーシャツでチームのユニフォームを作る場合、デザインセンスに自信がなくてもシミュレーターで服のデザインを設計することができます。シミュレーターはサイトで使用できます。

Read More

自分のデザインの表現

裁縫道具

ティーシャツというのは、実に様々な用途があります。スポーツをするなら練習着としても使えますし、絵の具を扱う仕事なら作業着としても活用できます。他にも普段着としても活用でき、お洒落に拘る人はティーシャツの色合いなども計算して着飾ります。そんなティーシャツですが、近年では業者に依頼してオリジナルティーシャツを作る人が増えています。オリジナルティーシャツとは、その名の通り自分でデザインしたティーシャツのことであり、誰にでも作ることができます。
注文方法は極めて簡単であり、業者を探し、デザインを依頼するだけです。この時、自分考えたデザインや色の指定、サイズの指定を行い、料金を支払えばあとは発注されるのを待つだけです。そして出来上がったオリジナルティーシャツは、世界中のどこにも売られていない自分だけのティーシャツとなります。そんなオリジナルティーシャツは、自分が着るためのものとして活用する他、インターネット通販などで販売するという手もあります。自分のデザインしたティーシャツが世間にウケれば、あっという間に大量の発注が来てちょっとした利益になります。
もちろん、販売する以外にもチームのユニフォームとして使えたり、ちょっとした思い出に一着作ったりと発想次第でいくらでも使いみちが存在します。そのため、興味があればまずは業者を探し、一着試しに作ってみてはいかがでしょうか。業者によって値段などが違ってきますので、口コミなどで良い業者を探すと良いです。豊かな発想で広がる可能性を信じましょう。

絵ではなく文字を使う

ウーマン

オリジナルティーシャツはデザインの心得がなくても工夫次第で自分だけのオリジナルティーシャツは作れます。例えば、絵ではなく文字をプリントすればフォントなどでデザインはある程度応用がききます。

Read More

シャツだけではない

裁縫

業者によってはティーシャツ以外にも様々な種類のシャツにプリントをすることができます。ポロシャツやロングシャツの他にも、ウインドブレーカーなどもオリジナルのデザインで作ることができます。

Read More